食べ物・グルメ

【大船渡市】グルメ総まとめ!美味しいお店をご紹介します

こんにちは。こぎ(@cogi_kaicho)です。

先日大船渡に寄りました。

職場の人に話すと、

「大船渡ってどこか美味しいお店ってあるの?」

と聞かれました。

沿岸地域は結構お店も増えてきていますが、

昔から人気のあるお店、震災後から人気のお店

食べ物・スイーツ

ご紹介していきたいと思います

碁石海岸レストハウス

碁石海岸にあるお店。

レストハウスの2階に食堂があります。

私はうにめかぶ丼を注文しましたが、

おすすめはさんまらーめんです。

限定20食

でも生の海鮮物を食べるのであれば「すごう」が一番おすすめ。

かもめテラス

さいとう製菓のかもめの玉子のカフェ風店舗。

お土産はもちろん、焼き立てパンや団子、

人気のかもめソフトを販売しています。

こちらはパンコーナーです。

GW中に行ったのでこいのぼりの

パンがありました。

フォトスポットも充実しています。

GWはお客さんが多くいました。

ここでは、世界にひとつだけの

DECOかもめの玉子が作れます。

1回800円。

予約してから行くことをおすすめします。

kamometerrace.com

予約する場合は

↑リンク先から、お知らせ→カレンダー→希望する日にちを確認

→直接電話して予約が一番確実な方法です。

丸橋とうふ店

スイーツとして、豆乳ソフトクリームと

ドーナツが美味しいと言われています。

日曜日定休。

駐車場は店の脇に2台分はあります。

個人的に豆乳臭さを感じることはないと思いました。

正和堂

サンリア裏にあります。

秋冬春は大判焼き、

夏はかき氷屋になります。

営業時間はおばあちゃん次第。

不定休。

f:id:cogi-kaicho:20190516225731j:image

ありがたい事にここの営業時間を知っているフォロワーさんに教えてもらいました。ありがとうございます!感謝!

営業時間は9:30〜17:00頃までとなっていますが、

夕方になると早めに閉めることもあります。

実はすでに2人待ち。

このおばあちゃんだけ店番をしています。

写真OKもらっています。

焼き立ての大判焼き、食べてみてください。

人には好みがあると思いますが、

ここのは大判焼きにありがちな周りの生地が

ベーキングパウダー?重曹?から感じる

独特の苦みは全くありません。

生地自体も甘い。

銅の型でじっくり焼いています。

私は子供のころからずっと食べていましたが、

これを超すものにはまだ出会えていません。

でも、超えないけど好きなもの→あじまん

場所はサンリアショッピングセンター裏です。

5.10.15.20.25.30はここの通りで市日が開催されているので

この日の午前中は通行に注意してくださいね。

まるぜん食堂

ここは以前大船渡の海の近くで営業していましたが、

震災の影響で現在の場所に移動しています。

今回は時間の関係で立ち寄れませんでしたが、

ここの天ぷらそばは地元の人に大人気のメニューです。

提供までに時間がかかりますが、じっくりお持ちください。

とても混むお店なので、

開店前から並ぶことをお勧めします。

営業時間は

昼の部:11時30分~14時30分

夜の部:17時00分~19時00分

定休日は水曜日

ラーメンの「黒船」のななめ向かいにお店があります。

大船渡のグルメを調べていたら、

よくアキュートとかるるぶ、じゃらんなど

見ているとだいたい決まったところだけ紹介されているので、

サクッと紹介します。

大船渡グルメサクッと紹介編

<商品編>

菓匠 高瀬

「おひとつ」という黒糖饅頭。

このまんじゅうのもっちりしっとり感は

凄い。甘さも控えめなので、どんどん食べちゃう。

ダイエッターには危険な品。

気仙百年とうふ

サンリア内のジョイス(スーパー)の

豆腐売り場で販売されています。

ここの豆腐は大船渡で一番おいしい

豆腐だと思います。濃いです。

濃いからすぐ悪くなりやすい。

デリケート。でも美味しいです。

ツイッターでお知らせしたら意外と反響が大きかった。

醤油がなければめんつゆもいいですよ。

<お店編>

■ラーメン

 秋刀魚だし黒船

店長がね、熱い人なんですよ。すごく。

■カレー

カレーうどんなら

 百樹屋

有名人が多数訪れているお店。

カレーライスが食べたい&おしゃれな空間で

食事したい!

そんな方におすすめ。

 カレーハウスKojika本店

そのほかにもキャッセンという

複合施設内に食べ物屋さんが

多く出店しています。

大船渡の味覚をぜひ堪能してみてください。

ボリューム多めでしたが、

最後まで読んでくれてありがとうございました!