観光スポット

【一関】猊鼻渓舟下りに行って後悔したこと

猊鼻渓船下り

こんにちは。こぎ(@cogi_kaicho)です。

先日、人生初の猊鼻渓舟下りを体験しました。

題名に後悔したこととしていますが、

ネガティブな内容ではなく、

こうすればもっと楽しめたのに!

という自分への後悔の念を

次回に生かすために書き記しておきます。

猊鼻渓船下り

2019年4月28日(日)にお邪魔しました。

この日は天気も良かったです。

こいのぼりが気持ちよさそうに泳いでいました。

猊鼻渓舟下りの料金設定

一般料金 団体15名以上 団体100名以上
大人 1,800円 1,620円 1,440円
小学 900円 810円 720円
幼児 200円 200円 200円

 

ペットも舟(子犬、猫等)に乗れます。料金は200円

(屋形舟運航中はペットの乗船できません)

障がい者割引あり(本人のみ・手帳の提示をお願いします)。

また舟下りは往復になります。 所要時間90分。回送の必要なし。

と記載されていますが、行き30分→陸地に上がって20分→帰り30分で

90分も掛かりませんでしたし、あっという間に過ぎてしまいます。

小さい子供(女の子)を連れて行きましたが、

全然飽きる様子はありませんでした。

船に乗る前に鴨用のえさが販売されていますが、

鴨に投げても見向きもしてくれませんでした。

GWでいっぱい食べすぎたのかしら?

入店からチケット購入、乗船の流れ

車で猊鼻渓に行く方が多いと思います。

誘導される場所にもよりますが、

駐車場料金がかかる場合があります。

有料の駐車場は500円。

これを知っていればもっと楽しめたのにと後悔したこと

舟下りはただ乗って景色をみるだけではなく、

ちょっとしたアトラクション的なものがあります。

先に知っておけば楽しめた場所

毘沙門天のお堂

「浄財」と書かれたお賽銭の中にお金を投げ入れ

中にちゃんと入ると大きな高い音で「チーン」と

いう音を聞くことができます。

結構響きます。外国人の観光客の皆さんに大人気。

私もやろうと思いましたが、財布を出して投げようと

思った時にはもう船は遠くになり、あぁ。残念。

と思いました。行きの時だけ近くを通るので、

帰りは近くを通りません。

ここが一番やりたかったと思うほど

楽しい音が鳴り響きます。

ここが一番後悔したところです。

少し舟で進んでいくと、陸地に上がります。

少し進むと、岩の中に少し穴が

開いたところがあります。

そこに運玉(うんだま)というものを

5個100円で購入し、見事穴に入れることが

できると、願い事が叶う…かも!

というお話です。

運玉は陸地にあがって少し進んだ先に

あります。

運玉は

「福」「縁」「寿」「愛」「願」

「運」「恋」「絆」「禄」「財」

とあります。運玉を投げるみなさん。

入ったかどうかは目視のみ。

入ったからと言って音は出ません。

見事穴に運玉を入れることができた人は

運玉を販売しているスタッフさんに声を

掛けましょう。

記念の品をもらうことができます。

記念の品はこちら。

ご利益がありそうです。

運玉は女性が投げる際、

遠くて届かないんじゃないでしょうか。

私も私の母も届きませんでした。

私の父は届きました。

子供は・・・中学生くらいなら

届くかな?

4歳児の私の娘は手前にぽちょーん。

いい思い出になります。

届く、届かない関わらず結構盛り上がります。

誰かが運玉を穴に入れるとみんなから

「わー!すごい!!」「入った!!」

と声をかけられます。人気者。

川は比較的浅めなので、安心して舟に

乗ることができます。

GW中でも余裕で乗ることができました。

これから暖かくなる時期で、

気持ちよく船に乗ることができます。

鳥の鳴き声、水の音に癒されます。

最後に公式HPと場所を紹介します。

【公式HP】

猊鼻渓舟下り | 猊鼻渓で、ゆったり舟遊び

【場所】

最後まで読んでくれてありがとうございました!