食べ物・グルメ

【遠野】ジンギスカンで有名なあんべに突撃!新商品が販売されました。

あんべ

こんにちは。こぎ(@cogi_kaicho)です。

久々のブログ更新となりました。

3月3日の雛祭りの日に、遠野に行って来ました。

今回はジンギスカンについてご紹介して行きたいと思います。

遠野と言えば、ジンギスカンが有名ですよね。

先日紹介した、遠野食肉センターもジンギスカンでは有名なお店ですが、

私個人で一番美味しい!と思うお店が

ここ「あんべ」です。

外観は、普通のお店なんですよね。

昔ながらの商店のような建物です。

お店に入ると、食品や雑貨が少しだけ置いてあり、

右奥に行くとお目当てのお肉が並べられています。

生ラム・生マトンがあります。

ジンギスカンで、あの独特なニオイを楽しみたい人

生マトン初心者の方は生ラムがおすすめ。

やっぱり一番人気ラム肩ロースですかね。

私は60代の両親に買って焼肉をしたのですが、

「肉が柔らかくて食べやすい」と

喜んでくれました。

歯に問題の無い方ならモモでも十分かと思います。

肉の並べ方ですが、普通のスーパーのように、100gとか、200gという売り方ではないんですよね。無くもないのですが、500gや1kgなどの内容量で販売されているのがほとんどです。

お肉を購入した方のみ、タレが購入できます。タレはビニールの小袋に入ったもの。

1袋130円で、1kg購入すると2袋まで購入できます。

このタレが、もうめちゃくちゃ美味しいんですよね。

秘伝のたれ。先日ツイッターでリツイートしてくれた方で

「うちの子、二度と「エバラのたれ」食べなくなって…(笑)」と言う方もいたとか。

確かに、わたしもこのタレで普通の焼肉のタレじゃ満足できなくなりました(笑)

ニンニクと生姜が効いているので、持ち運びしてる車内はタレくさくなりますので、

注意が必要です。

小さい子どもさんは、甘口のたれを各自で準備した方が良いかも。

3歳の娘は「からいーー」と言っていました。

レジに行くとあんべのうま辛おかず味噌が並べられていました。

どうやら新商品のようです。

遠野で近年栽培されている「パドロン」とジンギスカンのそぼろが入った物になります。確実にご飯のお供になる品です。辛みがありますが、旨味もあります。

最近はクレジットカードでの対応もできるようになったそうで、私は会計時にクレジットカードで会計をしたら、店員さんは一生懸命レジと向き合ってくれました(笑)

今回の会計のレシートです。

1kgのジンギスカンを楽しむ目安の金額として参考にしていただければと

思います。おかず味噌なしだったら3,000円で楽しめますね。

あんべでは通販もやってます。そして、電話で取り置き予約もできます。

遠野まではちょっと・・・と言う方でも気軽に買うことが出来ます。

送料は普通に掛かりますがね。

通販で購入される場合は、タレは絶対に付けた方が良いです。

ジンギスカンを楽しむためには必須です。

お盆・正月・GWなどの祝日の続く時期ではかなりお店が混みますので、予約してから買いにいくと良いです。

予約しないと買うまでに30分くらいかかる場合もあります。

遠野の方はだいたい焼肉=ジンギスカンという考えですので、

ひどい時には売り切れます。

他のジンギスカンの販売店舗で、予約の方にしか販売しませんというお店もあるくらい、ジンギスカンは人気です。

私は、お盆に買えない時があってその時は悲しかったなぁ。。。

・・・暑苦しく話してしまいました。

最後に場所をお知らせします。

遠野のバイパスから少し外れた場所にあります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

では、また!