岩手県

【紫波】ラ・フランス温泉にお邪魔しました

ラフランス温泉

こんにちは。こぎ(@cogi_kaicho)です。

やっぱり地元は落ち着きますね。

先日、紫波町にありますラ・フランス温泉館にお邪魔しました。

f:id:cogi-kaicho:20181230202021j:image
f:id:cogi-kaicho:20181230202025j:image

外は快晴。久々に良い天気でした。

ラ・フランス温泉の入り方を紹介します

1.入店し靴を脱いだら、右側に靴用のロッカーがあり靴を入れます。(料金無料)

2.ロッカーの鍵を取ります。

3.ロッカーのカギを受付に渡します。受付で会計をし、また別の鍵をもらいます。

4.あとは入浴するだけ(貴重品ロッカーがありますが、100円返却式です)

f:id:cogi-kaicho:20181230201956j:image

紫波町在住の方は広報に値引き券がありますので、それを切り取って行けば安く入ることができます。要注意!平日限定です

でも、言っていいのか…分かりませんが、紫波ネットを検索すると普通にチケットが誰でもゲットできます。

紫波ネット:2018年12月号

PDFの今月号の全ページを読むからP17のところを印刷すれば、誰でも400…ごにょごにょ。私は町民なので、なんてことはない。普通に広報の切り取りを提示して入浴しました。

町民を証明するものなどの提示の必要はありませんでした。

提示すると「あ、はいはい400円」という感じ。

さて、実際の入浴ですがさすがに浴室内を写真撮ることができないので、

文字でのご案内です。

温度は41℃、湯量は毎分127リットルで、肌にやさしいアルカリ性の泉質。露天風呂のほか、数種類のお風呂とサウナが楽しめます。

ラ・フランス温泉館さんより引用

源泉名 あづまね温泉
泉 質 アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性温泉)
効 能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進

和風・洋風風呂、和風・洋風露天風呂、岩風呂、檜風呂、大理石風呂、ドライサウナ。

たくさんの温泉があります。

入った瞬間、ぬるぬる感のあるお風呂もありました。肌を触ってみるとすべすべ。

ニベアを塗った後のような肌になりました。

檜風呂のところに「滑ります注意!」という看板があり、そんな滑んないでしょ。

と思いながら入ったらめちゃくちゃ滑って転びそうになりました。

入るときは要注意ですね。

お風呂あがりには。。やっぱり!小岩井!!
f:id:cogi-kaicho:20181230201953j:image

小岩井の牛乳・コーヒー牛乳・フルーツ牛乳・最近よく見る森永の「うるおうグルコサミン」

あれ?小岩井の「のむヨーグルト」がない。残念。。(その後受付隣の販売で見つけました)

フルーツ牛乳を購入し、一気飲み。温泉に入ったらやっぱり小岩井ですよね。

温泉も入ったことだし、館内を散策することに。

ふと館内の天井を見たら、
f:id:cogi-kaicho:20181230202041j:image

ステンドガラスの圧巻の光景。思わず「うわ、すごい」と言ってしまいました。
f:id:cogi-kaicho:20181230201927j:image

2階に無料休憩室が。さっそく行ってみることに。

f:id:cogi-kaicho:20181230202057j:image

2階はイス・テーブル席休憩室。座敷ではありませんよという表記。

座敷があればめちゃくちゃ良いと思うんですけどね。

階段の右手にはレストランがありました。温泉に入った方のほとんどがお食事をとられていました。
f:id:cogi-kaicho:20181230202049j:image

さて、レストランも見たので、2階の休憩室へ。
f:id:cogi-kaicho:20181230201931j:image

人がいた為、入り口付近から。コミックがたくさん置かれていました。

開放的なつくりなので、外の風景が一望できます。

休憩室を過ぎると、キッズルームもありました。おや。おもちゃ(特にぬいぐるみ)が多いですね。
f:id:cogi-kaicho:20181230202000j:image

トーマスがあったので、持ってみると、ぼろり。
f:id:cogi-kaicho:20181231115414j:image

キッズルームのおもちゃはすぐにバラバラになるくらいもろいです。もちろん電池残量ゼロ。よくある光景です。トーマスがシュールです。おもちゃなら我が家にたくさんあるので、寄付したいくらいです。

もっと奥に進むと…小さなゲームセンターがありました。
f:id:cogi-kaicho:20181230201946j:image
f:id:cogi-kaicho:20181230202053j:image
f:id:cogi-kaicho:20181230202010j:image

この「おやつちょ~だい」というゲームに200円使ってしまいました。

地味に面白いゲームでした。

さて、再度1階に降ります。売店コーナーを見てみます。

紫波町と言えば餅が有名ですよね。だんごが並べられてありました。
f:id:cogi-kaicho:20181230201934j:image
f:id:cogi-kaicho:20181230202018j:image
f:id:cogi-kaicho:20181230201942j:image

セルフで取るスタイルです。自分でパックに取ります。どのお餅も美味しそうです。

受付横に私の大好きな小岩井の「のむヨーグルト」発見。即購入です。

あとはここで初めて見たのですがラフランスサイダーというものがありました。

これも購入してみましたが、ラフランスの味がしたさっぱりとしたサイダーという感想。下には豆腐まで販売されています。驚きです。
f:id:cogi-kaicho:20181230202032j:image
ワインや日本酒も販売されています。販売の種類が多すぎて驚きです。
f:id:cogi-kaicho:20181230201949j:image
f:id:cogi-kaicho:20181230201938j:image

このもち米甘酒。気になります~。次回お邪魔した時に買おうと思います。

ノンアルコールなので、安心して飲めます。
f:id:cogi-kaicho:20181230202045j:image

紫波町の地酒も!日本酒好きにはたまりません。バス移動なら即購入です。

魅力がいっぱいありすぎて迷っちゃう。
f:id:cogi-kaicho:20181230202005j:image

もちろん、紫波町の美味しいジュースもありますよ。

紫波町自慢のラフランス、ブルーベリー、りんご。そしてなぜか西和賀の西わらびも。

ラスランス(生の果物)もありました。1袋500円。この時期にラフランスにお会いできるとは。驚きでした。

次回のために、
f:id:cogi-kaicho:20181230202014j:image

参考までに。平日限定ですが、入浴+食事で1,000円というサービスも行っております。

赤字営業のラフランス温泉ですが、イベントも頑張っています。

年末年始のイベントも豪華。

f:id:cogi-kaicho:20181231112309j:plain

紫波町・矢巾町の方は紫波稲荷神社に参拝される方も多いと思います。

夜は芯まで冷えますので、参拝後はぜひともラ・フランス温泉で温まってください。

ではみなさま、よいお年をお迎えください。また。