雑談

コロナで10日間の自宅療養。外出禁止中の食料確保は?

こんにちは。こぎ(@COGI_otoge)です。

今回は外出できない私たちの生活と、実際に利用したサービスについて記載します。

まずは私たちが感染するまでの経緯のおさらいです。

7月20日(水) 保育園から1歳児が濃厚接触者になったと連絡
7月24日(日) 主人が抗原検査陽性
7月25日(月) 家族全員陽性(主人はみなし陽性、私と娘2人はPCR陽性)

自宅から出ない生活を始めて、10日が経ちました。

食料は準備しているの?

我が家は非常食を3日分準備していました。実際の写真がこちら。

カップ麺・カップ焼きそば(1箱ずつ)
7年保存水と野菜ジュース水を入れるだけで、できるおにぎりと乾パン
レトルトの中華丼・親子丼・牛丼・子供用カレー・パスタソース・果物缶
準備はしていたけど、

実際は冷蔵庫や冷凍庫の食材を使用しながら生活していました。

この中で実際使ったのはレトルトの中華丼の具とカレー、果物の缶詰でした。

食材が不足してきた…

買い物に行けない生活。食材が減るたびに感じる恐怖感。

私は両親に、もしコロナの事を伝えたら

「えらいこっちゃ!えらいこっちゃ!親戚中に知らせないと!」(ドンチャンドンチャン)という

超高速田舎連絡網が発動する

ので、言わない。

自分でできることを探すのみです。

もし、私たちが岩手県盛岡市に住んでいれば

Uber Eats(ウーバーイーツ)やWolt(ウォルト)で調理品の注文が可能ですが、
私が住んでいるのは岩手県紫波町。配達可能なのは出前館でのピザのみです。

ネット注文して食材ゲット

一番無くて困ったのが「肉・魚・野菜・卵」の生鮮食材。実際に使ったサービスがこちら。

楽天(冷凍の魚・冷凍のハンバーグ)

楽天は早いところだと、午前中の注文で翌日到着するところもあるらしいですが、
我が家は注文した2日後に食品が到着しました。
日持ちのするおかずも購入しました。体調が悪い時はこれでしのぎました。

Amazon(アクエリアスパウチ)

さすが天下のAmazon。プライム会員だと早くて翌日到着
しかし今回は特殊な商品だったのか、注文して5日後に到着しました。

Twitterのお友達のぱぐぱぐさんから

アクエリアスパウチは凍らせれば氷嚢としても使える

と聞いていましたが、ほんと大活躍。これ買ってよかった。かなり救われました!おすすめです。

メルカリ(野菜)

メルカリは野菜の購入も可能

無農薬野菜の農家さんが宅急便コンパクトサイズの野菜を販売していました。1箱1000円くらい。野菜が食べられるのってほんと幸せな事ですね。注文した翌日には届きました

※販売者によって迅速対応する人・しない人がいるので、注文する前に要確認。

イオン東北ネットスーパー

そして、ネットスーパーの圏外だと思っていた紫波町。
まさかの対象スーパーを見つけました!!

イオン東北ネットスーパー!!

配達対象地区の確認はここから→https://mintbox.jp/
大船渡・陸前高田・釜石・西和賀・雫石・九戸・普代村・二戸・久慈も対象地域でした!

岩手県内全域対応可能です。送料が1300円くらいしますが、家から出られない生活の中だと物凄い助かりますね。

▽こちらが私が実際に注文した「イオン東北ネットスーパー」です▽
https://ns.aeontohoku.net/netsuper/shop.aspx?tcd=08373

商品を選びながら好きなものを注文できるのって、幸せなことなんだな…とひしひしと感じました。

イオン東北ネットスーパーで、

卵・肉・野菜・冷凍野菜・練り製品・果物・子供たちが好きなお菓子を購入しました。

前日16時までの注文
翌日午後に到着します。

商品到着時はインターホン越しで

「その場においてください」

と言えば置いてくれました。

なので、非対面・非接触で完結できます。

支払いはクレジット決済なので配達員さんとお金のやり取りの必要もありません。


袋で届きます。段ボール等には入っていません。

イトーヨーカドーネットスーパー

残念ながら紫波町は対象外なので使えませんでしたが参考までに。
花巻・北上に住んでいる人はイトーヨーカドーネットスーパーがおすすめ。

【イトーヨーカドーネットスーパー】https://www.iy-net.jp/

食品注文から到着まで、かかった時間

▽画面小さい時は拡大してみてみてね▽※赤が注文、緑(青)が到着

ほとんどが注文して1.2日で到着しているので、インターネットに慣れている人は対応できそう。

高齢者は対応が難しい可能性があるので、もし身近の人で困っている人がいたら助けが必要かもしれませんね。

保健所から届いた食料

保健所からの聞き取りの際、「食料支援は希望されますか?」と聞かれます。

「はい希望します」と回答した2日後の午前中に食料が到着します。

9:48 佐川急便(080の番号)から電話。
「こぎさんと娘さんの分の食料をお持ちします。5分後に到着します」
という事前通知の電話
9:56 再度佐川急便(080の番号)から電話。
食料を置きましたので、確認してください。という電話

保健所から夫の分が届きました

5日分の食料が届きました。

後日私と娘の分も到着。

3人分ともなると物凄い数です。10日分×3人分です。

送り主は岩手県庁または保健所だそうです。
支援があることで、私たちは外に行かなくても生活できます。

商品を見るとCOOP商品が半数を占めていたのでCOOPの企業支援もあったのかな?
本当に助かりました。ありがとうございます。

ママ友から支援が!

ママ友にも今回の現状を伝えていたら、後日
「玄関に置物させていただきますー!」って。

小学生の友達からもお手紙が。なんていい人なの( ;∀;)
気にかけてもらえる幸せ。支援してもらえる幸せ。

みなさんの心遣いに感謝です( ;∀;)

いわて生協の配達をお願いしている私。どう対応した?

毎週いわて生協の定期配達をお願いしている私。

コロナ陽性になったことを電話で伝え、配達をどうするか確認。

結論から言うと配達は中止ではなく、配達方法を変えることになりました。

生協「玄関先に段ボールを置いてください。そこにお届けの品を入れますね。お届けが完了したらインターホンでお知らせします」

家の外に段ボールを置き荷物を入れてもらいました。

配達の職員さんはいつもの担当者ではなく、違う人が配達してくれたようです。

最後に

ネットで注文したものと、支援でいただいたもので療養10日間(残り4日)過ごしていけそうです。

コロナで悲しみに暮れていましたが、悪いことばかりじゃないですね。

回復したら支援してくれた人に恩返しできればと思います。

長文でしたが、読んでいただきありがとうございました!